カーネクストからの迷惑電話がしつこい!そんな時の簡単な対処法

カーネクストで買取した口コミや評判

買取一括査定サービスなどを利用してしまうと、複数のプロの営業マンからのアプローチを受ける事になり、電話が連日鳴り続ける事が多いです。

カーネクストの個別査定であれば、買取一括サービスとは違い、毎日に何回もかかってくる事はありませんが、場合によっては「しつこい!」と感じるくらいにかけてくるケースもあります。

査定を依頼した本人は迷惑と思っていても、お構いなしに電話をしてくるので嫌がらせや迷惑電話と思ってしまいますが、そうではありません。

わざわざ、買取営業マンが仕事中に嫌がらせの電話をしている訳がありませんし、そもそも、そんなに暇ではありません。

買取営業が何故しつこく電話をしてくるのかというと、答えはただ一つ

あなたの車を「買取たいから」です!

つまり、この部分をきっぱりと断ち切らないと、永遠に解決しません。

買取営業マンは、数字が全てで自分の給料も会社での評価も数字で決まります。

さらに数字で人格まで否定される会社もあるので、買取に対する熱意が半端な気持ちでは行っていません。

解決策は根本的な部分をしっかりと伝える事です。

こんな断り回答していたらNGです!

自分では断っているつもりでも、相手には全く伝わっていない事があります。

特に買取営業マンにはちょっとした断り方では通用しません。

 

もしもこういった回答をしているとNGですよ。

 

  • まだ売りに出す所を決めていない
  • 売る時はこちらから電話する
  • 今忙しいから!仕事中だから後で!
  • 他社と比較している

こういった回答では、営業マンは簡単に引き下がりません。

というか伝わっていないし、むしろ見込み客として営業マンのホットリストに加わる事になります。

可能性が1%あれば、必ずまた繰り返しアプローチしてきます。

私が以前に勤めていた車業界でも、もともと売却予定が無い人だったにも関わらず、営業マンと話している間に自分のクルマを手放す事になった人もいました。

最終的に本人と家族が納得できて売却をするなら良いのですが、買取営業マンや会社によっては、かなり強引な営業マンもいるので、なかなか引き下がらない事で、根気負けを狙って売却してもらう事までしてきます。

断るならはきっりと売却しない事を伝えないといけません。

売却確率が100%無い事に気づかせる

ポイントは100%確率が無い事を営業に分かってもらわないとなりません。

100%そちらに売却しません!!

と言うだけでもダメです!

営業マンが、ここは間違いなく100%ないな・・・

そう思わせないと意味がありません。

では、そう思わせる方法はいたって単純です。

車はもう手元にありません、売却しました!

これだけです!

単なる「売却しました」では、少し足りません。

車がもう引き取られて無い状態で、さらに契約まで済ませている事まで伝えないといけません。

契約だけですと、まだ車が手元にある事でキャンセルをさせようと狙う場合もあり不十分です。

車はもう手元には無くて、契約も済んでいる。

これでもう他に買取される事は無いので、ここまで伝えれば営業をしてこないでしょう。

あいまいな断り方や、まだ手元に車があって決めていない場合などでは、営業マンは可能性がある限りアプローチをしてきます。

しっかりと断る事が大切ですが、査定を利用する時も、最初から売る気が無い状態での依頼はしてはいけません。

先ほども言ったように、買取業界では営業マンの熱意が物凄くある所ですので、ちょっと利用してみようかなぁ~

といった買取査定はしないように自分でしっかりと決断してから依頼するようにしていきましょう!

もしもまだ車が手元に残っている状態で売却する予定はあるけど、査定金額に納得できなかったり、他社との比較を検討されている。

そんな場合にはとっておきの商談方法があります。

簡単に高額査定を引き出す事ができる方法を↓こちらで紹介していますので試してみてはいかがでしょうか。

高値売却を狙いたい方は

カーネクストと車買取一括査定ならどっち?私がカーネクストを選んだ理由とは?
これからクルマを手放す予定が有る方では、どんな買取業者に依頼して良いのか分からない。そんな迷っている人には是非確認してもらいたいカーネクストの他の業者にはない特徴です。自分が求めている売却方法かどうかを確認すれば高額査定を簡単に出す事に成功できますよ。