古くなった車は日本で売却するよりも海外の方が高く売れるのはなぜ?

カーネクストの買取がおすすめな理由

これからクルマを新しく乗り換える方には是非知っておいて欲しい事があります。

新しいクルマの購入先の販売店で「下取り」などをする人が多いですが、その時に下取り価格が0円や3万円という値段を付けられたら日本国内での販売だけではなく、海外にも流通経路を持っている車買取店での査定を試してください。

なぜなら、0円や3万円どころではない金額で買取してくる可能性が高いので少しでも高く売れた方が、次の購入資金にもなりますし高く売れて多くもらっても困る事にはならないと思います。

なぜ古い車が日本ではなく海外で高く評価されるのか?

そもそもなぜ古くなったクルマを海外なら高く評価されるのか?

これには3つの理由があります。

  • 日本独特の車に対する美意識
  • 日本車の耐久性能の高さ
  • 日本車の燃費の良さ

日本独特の車に対する美意識が高い

日本人はもともと見栄っ張り的な要素が強い人種でもあり、礼儀正しかったり、人前ではだらしない恰好をさらさないように、何かと人の目を気にしたりする事が多く、そういった文化が強く根付いている国でもあります。

そんな日本だからこそ、自分のクルマだって天気の良い休日には掃除をしたり洗車をしたりする人も多いはずです。

泥だらけのクルマなんて街中であまり見かけませんよね?

そういった外観の綺麗にするのも当たり前に行われているし、万が一ぶつけてしまいバンパーが外れてしまったり、テールランプやヘッドライトが割れてしまったりなどした場合には、必ず修理をすると思います。

そういったクルマを大事に綺麗な状態で乗る事が当たり前になって、さらにクルマが古くなると故障をしていなくても「もうそろそろ乗り換えかな~」という感じで次の車に交換します。

年式が10年以上経過したクルマや走行距離数が10万㎞超えたクルマなどは、日本では多くの人が乗り換えを検討するタイミングでもあります。

こういった、クルマの「使用状況」や「使用期間」などが他の国とは大きな差があるので、海外では日本車の中古車は程度が良いという高い評価されています。

海外では年式10年以上走行距離10万㎞以上は当たり前で、20万㎞だろうがなんだろうが走れば価値がある乗り物として重宝されています。

日本国内で売れないような車でも海外では「欲しい!!」と言ってくれる価値がある乗り物なんです。

日本車の耐久性性能の高さ

日本車の耐久性能は世界でもトップクラスを誇ります。

通常の舗装された道路はもちろんのこと、悪路なども想定して耐久テストを重ねて設計されているので「足回り」「ボディ」「サスペンション」などの構造が優れているので、乗り心地もよくて尚且つ丈夫です。

そしてクルマの命でもあるエンジン部分でも外車と比べて故障頻度が少なく20万㎞まではエンジンオイルなどの消耗品を交換していれば何の問題もなく乗り続ける事ができます。

私はもともとクルマの整備士をしていたので分かりますが、外車のBMWなんて結構な高級車だと思いますが、新車1年目ですでにエンジンからオイルが滲んでいる車両もありました。

外車の車検をすると、そのほとんどがエンジンからオイル滲みが出ていたりするので、私の外車に対するイメージは「」です。

どの部品にしても、日本車と比べて雑な作りをしています。

ただ1つ良い点として、塗装と外観のフォルムは日本車より魅力的なクルマが多いですかね。

日本車の燃費の良さ

日本は資源が少ない国なので、石油などの燃料も他の国と比べて割高です。

そういったデメリットがあるので、少ない資源を有効活用できるように日本の技術者たちは今もなおエンジンの燃費の向上に取り組んでいます。

最近では燃費改ざんなどの問題が各自動車メーカーで湧き上がっていますが、それでも海外の車に比べて燃費は遥かに高いレベルのエンジンになっています。

そういった燃費の良さは海外でも高く評価されているので、丈夫で長持ちして燃費も良いクルマとして日本車は人気を集めています。

古くなったクルマでも海外なら現役で活躍できます

日本のクルマの平均使用期間は10年前後となっています。

年式が10年経過すると、ほとんどの人が乗り換えをしている事になるので当然みんなが乗らないクルマを国内で売却しようとしても誰も買い手が見つかりません。

せっかく日本車の性能が良くて耐久性が高いクルマなので、古くなったクルマは海外での売却を検討した方が有効活用できますよ。

その為には海外取引を独自で持ち合わせている車買取店を選ぶ事が重要なので、通常の車買取店ではダメです。

よく通常の買取店でも「海外取引しています」なんていうのを聞いた事あるかもしれませんが、それは自社で行っているのではなく外注先に出しているだけなので、中間コストが余計にかかるので高く売却する事はできません。

やはり海外での売却を直接できる車買取店での売却を検討するのが一番なので、私がおすすめする「カーネクスト」なら独自の海外ルートを持っていますよ。

全国出張引き取りも可能になっていて、書類手続き税金還付なども面倒な部分も全て無料で行ってくれるので、手軽に高く売却できちゃいますよ。

もしも古い車の売却予定が有る方は、まずは無料査定から試してみてはいかがでしょうか。

他にもメリットがたくさんあるんですが、ここで解説すると長くなってしまうので興味が有る方は私のサイトで詳しく紹介していますのでチェックしてください。

古い車を手放すならカーネクストの買取がおすすめ!選ばれる理由は口コミと評判にある
古い車や動かなくなったクルマを廃車にするなら専門買取業者のカーネクストがおすすめです。その理由は3つあり独自の売却ルートなどを持っているので他社には真似できない買取システムが高額に売却に繋がります。今までに0円などでクルマを手放してきた方は必見ですよ。